首のしわの大きな原因は筋肉老化と紫外線です

首のしわは筋肉老化が原因です。筋肉は意識して使わないとすぐに減ってしまうのです。しわを予防するには意識して筋肉を使う事が大切です。話しをするだけでは十分に筋肉を使うことができないので、意識して動かすことが必要です。そしてしわができる原因は紫外線にもあります。顔にはUVクリームを付けるひとがほとんどですが、首は付け忘れるひとが多いのです。コラーゲンが減少していまうとしわができやすくなります。紫外線に当たるとコラーゲンが減ってしまうのでしわができやすいのです。予防するには筋肉を意識して使い、UVクリームをしっかりつけるという毎日の積み重ねが大切です。

首のしわを改善

首のしわは顔の表情筋や、首の筋力が衰えて、皮下脂肪のたるみによって出来ます。 枕の高さや姿勢の悪さ、紫外線によっても出来てします。 これらは年齢に関係なくしわになりやすくなるため、注意が必要です。 紫外線や乾燥によって出来たしわには、日焼け止めをぬったり、保湿することが大切です。 保湿クリームを塗った後、暖めたタオルなどでパックすることも有効です。 筋肉老化によって出来るしわもあります。 これにはリンパマッサージやストレッチが有効です。 出来てしまったものをケアすることも重要ですが、しわが出来ないように姿勢や枕の高さなど日頃から予防することも大切です。